tatolog

【タトログ】冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

マラソンして銭湯へ:大手町の稲荷湯(2018.4.8)

マラソンして銭湯へ行くシリーズ。大手町の銭湯稲荷湯へ。

池袋駅

f:id:tatolog:20180408230547j:image

池袋駅。自宅からスタートしてこの時点で約3.5km。

 

池袋六ッ又陸橋

f:id:tatolog:20180408230616j:image

半端ない立体交差。立体交差は下からより上から眺めるほうが見栄えがするようなーなんて思ったりしながら通過。このあたりまで来ると、人も少なくなり池袋駅周辺とくらべてだいぶ走りやすい。

向原駅(都電荒川線)

f:id:tatolog:20180408230716j:image

路面電車のある風景。路面電車、観光地行くと必ず乗るよね。歩く人の目線でその街を観ることができるのがけっこう好き。ストラスブール、リスボン、プラハなどなど。

観光としてでなく、その地に暮らす人と同化できる体験がいいんだろうな。

吹上稲荷神社 

f:id:tatolog:20180408230632j:image

思わず立ち止まってしまった鳥居。お社見えないので参道的な位置づけなのかな?住宅の並びに突然出現。こういう面白い風景に出会えるのが自分の足で町中を走る醍醐味だったりする。

飯田橋駅

f:id:tatolog:20180408230827j:image

飯田橋駅前の陸橋。ここの陸橋は大きな交差点(5差路?)の上空を大きく結んでいてダイナミック。近くに神田川も流れているので都心の割には視界がひらけているのでちょっとおもしろい景色。

東京仕事センター

f:id:tatolog:20180408230840j:image

まるっとした彼岸桜(?)の並木がすてきだったのでパチリ。大通りから一本小道に入るだけで、歩道が整備され信号もないとても走りやすい道が。町中走るときのテクニックとして覚えておこう。

休日のオフィス街は人が少なくて走りやすい。ダイナミックに景色が変化するのも面白いし。次回は走る前に少しコースを考えてみよう。青山のあたりは華やかでいいかもしれない。

CRAFT BEERS MARKET

f:id:tatolog:20180408230906j:image

外にこたつ席!春先のちょっと寒い時期にはぴったりかもしれない。お花見しながらこたつでビール。調べてみるとこのお店都内に数店舗ある様子。他の店舗でもこたつ出してるんだろうか・・・
クラフトビアマーケット|CRAFT BEER MARKET

大手町

f:id:tatolog:20180408231047j:image

ゴール間近の大手町。ビルの塊感がすごい。首都高下の遊歩道をのんびり走る

ゴール:稲荷湯

f:id:tatolog:20180408231123j:image

本日のゴールは大手町の銭湯、稲荷湯。付近でこれから走り始めるらしいランナーさんがストレッチしてた。皇居に近い立地ならでは。

銭湯の中は掃除が行き届いていて清潔で気持ちよい。L字の大きめのお風呂にジェットバス。水曜の夜なんかは皇居ランナーで混むんだろうな。湯船が広いのがポイント高い。

かかや

f:id:tatolog:20180408231204j:image

OOTEMORIの中のうどん屋さんで野菜たっぷりの海鮮あんかけうどん。走り終わった後なのでやさしめご飯。

コース

f:id:tatolog:20180410140244p:image

大手町の稲荷湯までの13キロ。信号や細かい道が多くてちょっと走りにくかったな。次回はもう少し明るく開けた華やかな場所を走ってみよう。

 

マラソンしながら銭湯に行く過去エントリーの一覧はこちら。