tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

ニューヨークのAirbnbの選び方

f:id:tatolog:20170611001314j:plain

ニューヨークへの一人旅。割高になってしまうホテル料金をなんとかすべく、Airbnbを利用して他人の家に泊まってみた。他人の家に泊まることに対して戸惑いがあるかもしれないが、貸し手側は世界中からニューヨークを訪れる人達を相手にしているので、手慣れたもの。

自分は2015年のニューヨークへの旅行の際にAirbnbを利用してみたが、付かず離れずの絶妙な距離感のホストのおかげで何の問題もなく滞在を楽しむことができた。ちなみにその時の料金は1泊あたり約7,000円。場所はウィリアムズバーグ。ユニオンスクエアまで電車で15分という絶好のロケーションだった。滞在中はほとんど街歩きなのでホテルほどのサービスを求めず、節約したいという人にとってAirbnbは絶好の選択肢だと思う。

そんなアクティブ志向のニューヨークリピーターに向けたAirbnb選び方ガイド。

Airbnb物件の選び方のポイント

周辺ロケーション

駅前にデリくらいはあって欲しい。朝食を買ったり、キッチンが使えるなら食材を買ったり。たいていオーナーさんが物件情報と共にを載せておいてくれるので自分で細かく調べる必要は無いかな。

交通手段

駅までの距離はなんとなく把握しておく。1日に何度も部屋に戻ってくるわけではないので最重要ではないけどバスしか無かったりすると行動が制限されてしまうので。

部屋の中と部屋タイプ

滞在中はずっと街に出ているので、清潔でそれなりの広さのベッドルームがあればOK。部屋タイプは、ひとりなので「まるまる貸切」の必要はないので「個室」で十分でしょう。プライバシーをあまり気にしないようであれば「シェアルーム」でもOK。

エリア別の選び方

f:id:tatolog:20170607220943p:plain

①マンハッタンの中心部

基本的にエリアの概念はあまり関係なく、良いホテルはとても高くて、それなりのホテルはそれなりに高い。どこに行くにも公共の交通機関で十分便利。予算がなければ狭くて古い部屋は覚悟しておいたほうがいいかも。

②セントラルパーク周辺

北に行くほど(地図上では上にいくほど)安くなる。ただし北に行くほど昔は治安の悪かったエリア。今はあまり危ない話は聞かないけれどいわゆる「観光地」ではなくなるのでそれなりに注意は必要です。

③ブルックリン周辺

おしゃれでコンセプトがはっきりしているホテルが多い。2000年台に入ってから注目された結果、料金も上がってきているので昔ほどの値頃感はなし。ニューヨークの中心部やアッパーウエスト・アッパーイーストへのアクセスに時間がかかるのが難点。

④ウィリアムズバーグ

今、最も注目が集まっているエリア。マンハッタンで働く人が、仕事帰りに飲みに訪れたりと今のニューヨークを体現しているエリアと言えそう。ニューヨーク中心部へのアクセスも良いので狙い目。

ニュージャージー

大穴。目的がはっきりしている場合や、バスを使いこなせる人はお得に泊まれそう。宿泊施設はあまり多く無いので自分にあった選択肢がある時だけ候補になるかも、というエリア。

低予算おすすめAirbnb物件

最後に個人的に探してみて、これはアリだなと思える物件を幾つか紹介しておきます。絞り込みに用いた検索条件は以下のとおり。

  • 個室
  • 8,000円以下
  • スーパーホスト
  • 1部屋1ベッド
  • ホストの言語:英語
Prime Williamsburg. Brand new

こちらは前述の実際に宿泊したことがある物件。物件選びのポイントで挙げた3点がクリアできていて自分でも良いセレクトだったと思っている。特にウィリアムズバーグという立地が良かった。マンハッタンの喧騒から離れたベッドタウンで住民に好まれているバーやデリ、ピザ屋などまさに暮らすようにNYを満喫しながらも、都心へのアクセスが良いという贅沢な環境だった。https://www.airbnb.jp/rooms/1045491

Midtown cozy convenien

タイムズスクエア、グランドセントラル、MoMAが徒歩圏内。立地は文句なしの最高レベル。反面周りがちょっと騒がしかったりするでしょうけれど、遅い時間までミッドタウンで過ごしても歩いて帰れるというのは非常に便利。空いている閉館間際のMoMAをゆっくり楽しんで、Whole Foods Marketで買い物して歩いて帰るなんてことも可能かな。夢が広がる立地。https://www.airbnb.jp/rooms/133025

Private Rm–Industrial Loft–Bushwick

ブルックリン。ややミッドタウンへ出るには時間がかかるけれど、ブルックリンで新進気鋭のアートやサブカル巡り、ローカルを楽しむ人には良い環境。モノトーンで統一されたお洒落なお部屋、共有スペースも素敵なインテリアでまとまっているというのもポイント高い。ホテルとは違ったベクトルでニューヨークの滞在を盛り上げてくれそう。https://www.airbnb.jp/rooms/6559453

迷っているなら相談にのります

選択肢が多すぎたり、一人旅で不安だったり、背中を押してほしかったり、、、悩みは人それぞれだと思います。もし宜しければお気軽にコメント欄からご相談下さい。考えのヒントになるアドバイスくらいはできるかもしれません。