読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

2011年9月19日カンボジア旅行:パームツリー〜パブストリート

2011年9月カンボジア

9/19(月)晴れ
7:00
起床。

9:00
PMACカンボジアの地雷撤去団体)と思しき人が数人朝食をとっている。昨日のビジネスMTGの関係者かな?
朝食のビュッフェはエッグステーション以外にもヌードルやおかゆを作ってくれるところもある。多分アジア人宿泊者向けだろう。今日はクレープを焼いてもらった。

10:00
お土産を買うために少し外出。前日、前々日とお世話になったトゥクトゥクドライバーのサイオンに連れてきてもらったところはド級の観光客をカモにした土産物屋さんでした。


11:00
プールサイドで二度寝。体が重くなってきたので今日は休息にする。まだシンガポールも残ってるし。
泳いだり、本を読んだり、食事したり。
キンドルを防水パックに入れてプールの中で読書している人が。

17:00
夕陽を見るために出かける。3日前に遠出した時の帰り道に通ったパームツリーが見えるライ麦畑に連れてきてもらう。約束をしていたがサイオンは別の用事でほかのドライバーと交代だった。翌日出国だったため、お別れを伝えたかったが残念。

道ばたにトゥクトゥクを止めて日が落ちるのを待つ。雲が多くてきれいな夕陽は見れなかったけれど大草原の上の赤色が徐々に薄れていくのを見てちょっとしんみり。あの日にトゥクトゥクを止めて日が落ちるのを待つべきだったとこの3日間何度も思った。きっと奇麗な夕陽が見れたはずだ。同じ夕陽は二度と見れないことを深く心に刻んだ。

18:30
市街に戻りパブストリートへ。bayon1Red Pianoで食べたLoc Lacが美味しかったので、再度Soup Dragonを訪れて春巻きと一緒にオーダー。Soup Dragonのそれは野菜が多い。しかもよく見るとここはベトナム料理店なのか・・・。

個人的にはRed Pianoが一番美味しかった。店のコンセプトも素敵だったし、カンボジアでオアシスを聞くとは思わなかった。

21:00
ホテルに戻って片付け、デジカメデータの整理、シンガポールの情報収集をして就寝。