読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

マイ・インターン

映画

f:id:tatolog:20160830225220p:plain

昨年、映画館で見逃していたマイ・インターン。「プラダを着た悪魔」が結構好きなのでいつか見たいなぁと思っていたところ、ニューヨーク行きの機内というバッチリなシチュエーションで鑑賞。

デ・ニーロが言うから決まるセリフの数々がいい味を出していた。ぐっときたのが「クラシックは不滅だからね」と「(ハンカチを)持ち歩く最大の理由は人に貸すため」。

 

出張先のホテルでジュールズ(アン・ハサウェイ)と一緒にテレビを見るウィテカー(ロバート・デ・ニーロ)。ジュールズはすぐに眠りに落ちてしまうがその横でウィテカーが流す涙、あれはどんな涙なんだろう?

子供ほど年の離れた上司の奮闘ぶりかな?なんとかしてやりたいけど、プライベートまで立ち入れないもどかしさ?自分も通ってきたであろう人生の苦難をジュールズの姿に重ねたのか?このシーンは観客にその想いを委ねた場面だったのかなぁ。

そう言えば、初めてニューヨークに行った2005年、前日の夜にロバート・デ・ニーロの「タクシードライバー」を見たっけなぁ。