読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

コペンハーゲン空港のラウンジが今まで一番快適かも。

f:id:tatolog:20160830212613j:plain

コペンハーゲン空港に居ます。

10/6午前に成田着の飛行機で帰国の予定が、関東に大型の台風が接近しているため大幅に出発時間が遅れることになりました。出発の3時間前には空港に着いて居たにで、6時間の遅れで合計9時間の空港滞在!そのほとんどの時間をスカンジナビア航空のラウンジで過ごしましたが居心地が良くて全然苦になりませんでいた。

ヨーロッパに乗り継ぎで来る際は、積極的にコペンハーゲン空港を選んでも良いなぁと思うくらい。

まず広さ。とても広いです。2階まで吹き抜けになっていてしかも曲線を多用したデザインになっているので、開放感がありとても穏やかな印象です。

フロアの構成は、飲食向けのテーブルがあるエリア、くつろげるソファエリア、クワイエットゾーンに、ビジネスデスク、シャワールームとかなり広大でした。それぞれスペースを広めにとってあるため人が増えてきても快適に過ごすことができました。なんと暖炉がある場所も。

食事は、葉物と食べ応えのあるサーモンのサラダに温かいスープと数種類のパン、それに加えて鳥肉のささ身を串に刺したものが並んでいました。飲み物の種類も豊富でビール、ワイン、ソフトドリンクがそれぞれ数種類ずつ。一通り楽しむとけっこう満足できちゃいました(正直言って機内食よりもかなり美味しい)。

次に遅延便を待つ時もこのくらい充実したラウンジだといいな、なんて思ってしまいました。台風の影響で帰国の時間がかなり遅くなってしまいましたが充実したラウンジライフが楽しめました。