tatolog

【タトログ】冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

モロッコへ効率的に行く方法:予算と時間について

f:id:tatolog:20170527012106j:plain

ロッコへなるべく効率的に行く方法を徹底的に調べたのでメモしておく。同じように悩んでいる人のに参考になるかもということで。

ちなみに目的地はマラケシュを想定して買いています。

日本→ヨーロッパの各空港→カサブランカマラケシュ

地球の歩き方にも載っている一番オーソドックスなパターン。旅行会社のツアーなどもこの工程のものが多いです。

日本からモロッコへの直行便は無いので、ヨーロッパの空港を経由してモロッコの国際空港であるカサブランカに行き、そこから陸路でマラケシュへというルートです。ヨーロッパではなく、中東(例えばドバイとか)を経由する場合もあり。中東を経由するメリットは地理的にちょうど中間地点にあるので若干旅程が短くなりますね。

カサブランカからマラケシュへの陸路移動は、うまい時間に乗れる電車がないとカサブランカで一泊する必要がああります。個人的にはカサブランカは見所が少ないと思うのでこの一泊は単純に時間のロス。

費用の目安は9万円(日本→トルコ→カサブランカ)+陸路の移動費(カサブランカマラケシュ)。

 

日本→ヨーロッパ(パリ)→マラケシュ

経由が少なく最短で行けるパターン。カサブランカを経由しないので乗り継ぎ回数的にもメリットあり、陸路を使わないという意味でもお手軽。ただし一般的なツアーで申し込むとなかなかこの旅程は出てこない。これはたぶんLCCを使うことになるから、ツアーとして組み込みにくいのかな?と思っています。

経由するヨーロッパの空港にパリを選んでいる理由は、フランスのシャルルドゴール空港からマラケシュへの便が多いため。スカイスキャナーなどで検索すると、イージージェットが最安値っぽい。

仮に乗り換え時間が合わなくても、パリなら市内に出て観光したり食事を楽しめるのでそれはそれでアリかなと。費用は11万円(日本→パリ)+2.5万円(パリ→マラケシュ)。

 

ということで時間があるなら1のパターン。お金があるなら2のパターンをおすすめします。