読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

リスボン旅行記:アルファマ地区〜スポルティングリスボン(2012/09/24)

5日目はアルファマ地区をぶらぶら。




こんな路地裏の風景に通りがかるだけで散策は楽しい。
 
こんなキュートなウォールアートに出会えたらもう最高。

 

アーティスティックなものもあったりして。

 

坂を上って下ってを繰り返して見晴らしの良い場所に。
青い空と海、白い壁とオレンジの屋根。きっと時代を超えて多くの人が見てきた風景。

 

教会
 
歩いていると端正な石畳が気になったり

 

ヨーロッパの甘い誘いが気になったり。
 
歩いた歩数だけ楽しみが見つかる。

 

一度ホテルに戻って、夜はサッカー観戦。
 
スタジアム、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデにて。
 

 

試合は前半にホームのスポルティングが失点するも、後半残り15分で同点に。
帰りの混雑をさける為に最後まで観ずに出てきてしまった。あの後、試合はどうなったかな?
 

ポルトガル旅行それぞれのリンクはこちら

フランクフルトを経由してリスボンへ。
 
美しい夕日を眺められるサン・ジョルジェ城へ。
 
路地裏を覗くと何かある。新しい発見が楽しい街歩き。
 
電車とバスを乗り継いでユーラシア大陸最西端のロカ岬へ。
 
古い町並みが楽しめるアルファマ地区へ。