読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

リスボン旅行記:羽田発〜フランクフルト経由〜リスボン着(2012/09/20)

2012年9月ポルトガル
誰もいない羽田空港、25時の便でフランクフルトへ。
 
ボーイング787、着陸後のライティング。朝6時の色にしては少し派手かなと思うけれど素敵な演出です。時間帯や天気によって色を使い分けてみたらもっといいのになと思う。
 
 
クリエイティブ。
 
朝のフランクフルト駅。このドーム型の天井を見るとヨーロッパに来たという実感が体に溢れてくる。
 
レーマー広場。フランクフルトの観光名所といったらココ。
乗り継ぎだけも含めてフランクフルトは4回目なのにレーマー広場を訪れたのは初めて。
 
近くの通りでは出店の準備。週末に向けてかな?ファーマーフェアのようで社会科見学を兼ねた幼稚園生や小学生をたくさん見かけた。
 
ふらふらと足を伸ばして市場へ。焼いたビーフソーセージを固いパンに挟んだものを買い食い。さすがに美味しい。
 
川沿いの道を歩いて駅へ戻る。
 
 
自転車を電車内に持ち込んでいる人を結構見かけた。通勤者も、ツーリストも。
このおばちゃんふたりも、カメラを向けるとにっこり。こうして連れ立って自転車で旅をするのもいいかもしれない。
 
フランクフルトからリスボン
機上ではドイツのビール
 
 
ポルトガル到着。リスボンのホテルはこじんまりとしながらも中は広くて清潔。
滞在5日間、快適に過ごせました。

ポルトガル旅行それぞれのリンクはこちら

フランクフルトを経由してリスボンへ。
 
美しい夕日を眺められるサン・ジョルジェ城へ。
 
路地裏を覗くと何かある。新しい発見が楽しい街歩き。
 
電車とバスを乗り継いでユーラシア大陸最西端のロカ岬へ。
 
古い町並みが楽しめるアルファマ地区へ。