tatolog-タトログ

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

ツタンカーメン展

上野の森公園で開催中のツタンカーメン展に行ってきた。

ツタンカーメン王の王墓からの出土品を含むたくさんの秘宝を存分に堪能する事ができるなかなか大規模な展覧会だった。個人的に目を引いたのは、「プタハメスのシャブティ」。他のシャブティが金や一色の色で作られているのに対してこのシャブティは白い大理石のような色にターコイズの青がとても映えていた。写真に収めることができないのが非常に残念だった。

もう一つ、「アテン神を礼拝するアクエンアテン王のレリーフ」という石版も迫力のあるものだった。エジプトの考古学博物館や大英博物館の古代エジプト美術を思い起こすような立派な展示物だった。そういえば、エジプトではイムホテップの石像が欲しくてバザールを方々探したっけ。またいつか機会があればエジプトに行きたい。