tatolog

冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

小江戸川越ハーフマラソン2016:沿道の声援にパワーをもらえる気持ち良い大会

小江戸川越ハーフマラソン2016
天気晴れ 最高気温13℃
タイム1:51:18 ペース5:17/km

f:id:tatolog:20170507162253j:plain

小江戸川越「蔵づくり」の町並みを走れるハーフの大会「小江戸川越ハーフマラソン」。
河川敷沿いのマラソン大会ばかりだった自分にとっては、初めて市街コースで沿道からの声援にパワーをもらい走ることができた大会だった。

小江戸川越ハーフマラソン、まとめるとこんな大会でした。

  • アクセス:会場は川越水上公園。JRと東武東上線の川越駅、西武新宿線の本川越駅から送迎バスが出ていました。都内からだと副都心線直通の東武東上線が便利。
  • 大会運営:10,000人の大会ということもあり、会場も大きく運営もしっかりしている印象。ゼッケン受け渡し、スタート・ゴール、会場の仕切りなどなど不満は全く感じなかった。
  • コース:川越水上公園をスタートし蔵づくり町並みを通り、大きな幹線道路を経由して住宅街の間をぬって会場に戻ってくるコース。蔵づくりの町並みはあっという間に通り過ぎてしまうけどやはり気持ちが上がる。自分の中でのハイライトはゴールまで残り5kmの小学校〜住宅街を進むコース。このエリアはたくさんの方が沿道に出て声援を送ってくださりとてもパワーをもらった。
  • 雰囲気:会場もコースも多くの人で賑わい、規模のおおきな大会に出ていることを実感できると思う。何よりも沿道からの声援が本当に嬉しい!

ここからは写真で振り返り。

続きを読む

八ヶ岳:山小屋泊で硫黄岳-横岳-赤岳を稜線歩き

2016年11月5日〜6日八ヶ岳登山。

3人パーティーで初めての縦走。硫黄岳山荘の最終営業日に合わせて。 

f:id:tatolog:20161113140309j:plain

久しぶりの登山でのんびりスタート。
なかなか赤岳鉱泉が見えてこないので途中から焦り始めてペースアップ 。

続きを読む

Joe and the Juice in NY

f:id:tatolog:20160928064515j:plain

デンマークのコペンハーゲン空港で見つけて以来、何かと気になっていたコールドプレスジュースとコーヒーを出しているカフェ「Joe and the Juice」。このカフェをニューヨーク滞在中に偶然にも発見。

訪れた店舗はこちら

JOE & THE JUICE - 67 Spring st.

67 Spring St, New York, NY 10036 United States

Joe & The Juice

f:id:tatolog:20160928064547j:plain

続きを読む

こち亀展書き下ろし作品「想い出」

f:id:tatolog:20160914191204j:plain

公開初日に訪れた「こち亀展」。この中で展示されていた書き下ろし作品「想い出」について書きます。

続きを読む

こち亀展@高島屋日本橋

仕事を早めに切り上げて、行ってきました「こち亀展」。最終話どうなるんだろうなぁと、もやもやするのも残すところあと3日。

急ぎ足で向かい、じっくり見てきた「こち亀展」の内容を見てきた感想を残しつつ紹介します。

続きを読む

週末高知旅

2泊3日で高知に行ってきました。

f:id:tatolog:20160911100859j:image

金曜日に有給を取って、羽田から高知へ向けて出発。国内線に乗るのはかれこれ5年ぶりぐらいじゃなかろうか。休みが取れると海外旅行にいってしまうので、かなり久しぶりの国内線。そんなわけで、短時間でも「翼の王国」が読めるのはうれしい。1時間ほどの短い空の旅。

続きを読む

高水三山:急にでも行ける便利でお手軽な山。

f:id:tatolog:20160814203551j:plain

新しい祝日として「山の日」が制定された2016年。絶対に登山に行く人が多いはず!と読んで、山の日当日の8月11日(木)を避けて8月13日(土)に高水三山に登ってきました。

当初は川苔山を想定していたけれど、一緒に行く奥さんの体力的にちょっと厳しそうだったので出発の朝に予定変更。電車だけで行けるためバスの時間を心配しなくて良い高水三山に白羽の矢が立ちました。

コースタイムは以下の通り
JR軍畑駅 08:30
砂防ダム 09:30
常福院 10:25
高水山 10:35
岩茸石山 11:10→お昼休憩→12:00
惣岳山 12:40
JR御嶽駅 13:50

続きを読む

旅行の時のいつも思うシンプルな生活と、プロフェッショナルな仕事について

f:id:tatolog:20160723030606j:plain

旅行に行くと、必要最低限なものだけで過ごすため、普段の生活がいかに無駄が多いかということに気づかされる。
旅行の度に同じような気づきを得るけれど、旅から戻り普段の生活が続くとまた無駄が多い生活や思考に支配されていく。
そして次の旅行の機会に、再び削ぎ落とされた最低限のシンプルな旅行中の過ごし方の魅力に触れて感化される。

無駄が多い暮らしとは少し異なるベクトルだけれど、世界各国で現代に残る芸術や建築物などの文化に触れると、ひとつの事に打ち込み、後世に残るものを作り上げてきた先人たちの行動に感銘を受ける。
翻って自分の仕事に目を向けてみる。
何らかの成果を残すためには無駄をなくして一つのことに集中して取り組むべきと思っていたが、今回のローマの旅行で気づいたことは、やることを取捨選択するだけでなく、取捨選択して残したものをいかに完璧に仕上げるために、どれだけ情熱を注げるかのほうが重要だという気づきだった。

取捨選択よりもひとつひとつを丁寧に完璧に仕上げることのほうが大切で、常に最高の一手を打つ人が一流。一流の仕事だけが後世に残る。ローマのトレヴィの泉を観ながらそんなことを思った。

東京夜マラソン:恵比寿→渋谷→新宿→池袋

たまに職場から自宅まで走って帰る。車や電車では気付けない街の変化や、街の人たち、季節なんかが楽しい。せっかくなので後から振り返って楽しめるように写真をとってメモをつけて残すことにしてみた。次回走るときの新しい楽しみに繋がるかもしれないし。

f:id:tatolog:20160809130551p:image

続きを読む

ローマ観光におすすめのホテル

航空券とホテルを自分で手配してローマに行ってきた。

f:id:tatolog:20160730172234p:plain

ローマを訪れるのは初めてだったが、パリやロンドン、バルセロナなどヨーロッパのホテル探しは得意分野なので、なかなか良い選択肢を見つけることがでた。

結論から言うと、ローマのホテル選びは「パンテオンとテベレ川の中間」のエリアがオススメ。地図内の赤枠のエリア。

f:id:tatolog:20160730172435p:plain

続きを読む