tatolog

【タトログ】冬はマラソン、夏は登山、年に2回は海外旅行が理想です

丹沢:雪を求めて塔ノ岳

f:id:tatolog:20190211215101j:plain

雪を求めて丹沢の塔ノ岳に行ってきた。前日に東京でも雪がちらついたので、これは雪景色が楽しめるのでは?と思い丹沢へ。

結果から言うと残念空振り。多少雪が積もっているところもあったけれど、期待していた新雪もふもふ的な景色ではなかった。それでも初めての冬の登山でいろいろと発見もあった。

まずはチェーンスパイクは早めに付けておいたほうが良い。わざわざ持ってきているのだから足を滑らせる前に使っておくほうが吉。

次に、冬とはいえ丹沢ともなると混雑していて、周りのペースや騒がしい団体さんとかもいっぱいいて、気になるっちゃきになるけど、そういうのとは距離をとればいいだけの話。焦ると怪我や事故の元なので。

氷点下に近い気温でも登りはかなりの汗をかく。夏山ほどではないけれど、ベースレイヤー+薄めの1枚で良いくらい。翌日、さっそくモンベルで店員さんに相談してみたところ、メリノウール的な機能性下着+ポリエステルの薄めのシャツがちょうどいいなとのこと。春物が出始めたらちょっと探してみようかなと思う。(ただし、頂上で座ってご飯を食べるときはかなり寒かった)

あとは、丹沢は富士山が本当にきれい。

METAL GEAR SOLID映画化

  

  • キャスト・スタッフ
  • 映画化の経緯
    • 2019年02月_ロバーツ監督が『DEATH STRANDING』をプレイし絶賛!
    • 2018年08月_“メタルギアらしさ”を大切にするため「R指定」も厭わない
    • 2018年07月_脚本完成済みとの報告。
    • 2015年12月_小島監督コナミを退社。新会社設立へ。
    • 2014年06月_ジョーダン・フォークト・ロバーツ監督を起用へ
    • 2012年08月_ハリウッド映画化をアナウンス

キャスト・スタッフ

監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ

 

映画化の経緯

「スネーク!まだだ!まだ終わっていなーい!」

と言いたくもなってしまう「メタルギアソリッド映画化」の件。映画への愛がハンパじゃない小島監督のことなのでいろいろと拘りもありそう。

進捗のアナウンスはあれども、なかなか決定的な情報が出てこないメタルギアソリッドの映画化について情報をまとめました。

「待たせたな!」の一報をはやく聞きたい。

 

続きを読む

銀座/有楽町/日比谷で、一人で、お金をかけず、暇つぶし。

銀座、有楽町、日比谷界隈で、ヒマなんだけどどこに行こうかな〜という時に、行くべき場所を並べておきます。待ち合わせとか買い物の待ち時間とかのちょっとした空き時間を有益に使うためです。まぁ暇つぶしです。

映画や観劇のように事前に予約して時間どおりに行かなきゃならないみたいな場所は外してあります。そいういうことじゃなくて、今ヒマなんだけど、っていう時の行き場所です。

  • GINZA SIXの蔦屋書店
  • 銀座東急プラザの屋上
  • 日比谷ミッドタウン
  • 銀座ソニーパーク
  • Apple 銀座
  • 三省堂書店 有楽町店

GINZA SIXの蔦屋書店

f:id:tatolog:20190105232220j:plain

ここに行けば大抵の時間は潰せます。銀座界隈の暇つぶしスポットのエースです。軽くぶらつくだけで1時間は潰せます。普段は出会えないような本を手に取る機会がたくさんあります。ビジネス関連の本はやや少なめかな。本だけでなく雑貨や美術品なども数多く並んでいたりも。

難点は、時間帯によってはとても混んでいること。観光客や子連れが多い時間帯はカオスです。併設されているスタバもキャパが少ないうえに席の間隔がかなり狭いので、ゆっくりコーヒー飲みたいときには向きません。

 

銀座 蔦屋書店(GINZA SIX内)
東京都中央区銀座6丁目101|GoogleMapで開く
10:30-22:30
公式サイト:https://ginza6.tokyo/shops/1230

続きを読む

Paris vlog 2018/09

5年ぶりのパリを動画ブログで残してみた。撮影はすべてiPhone6s。

f:id:tatolog:20190102143557j:plain

09月13日

シャルル・ド・ゴール空港

スタアラ便到着はターミナル1。できたばかりの頃はこの未来感溢れる(今となってはレトロフューチャー感溢れる)通路をみんなどんなテンションで歩いたんだろう。

続きを読む

山王祭

f:id:tatolog:20181008183121j:plain

6月、山王祭でお神輿を担いだ。
こち亀が大好きだった自分にとって東京の大きなお祭りは、ちょっと大げさに言うと憧れのような存在。
当日は山王神社のある赤坂・永田町周辺の町会を神輿を担いで練り歩き、最後は神社の階段を登って境内をお参りするというフルコースを体験させてもらった。

その後、この山王祭という江戸時代から続く由緒あるお祭りがどんなものだったのか興味が湧いて、せっかくなので一次資料を当たるべく都内の博物館を巡ってみた。


江戸東京博物館

まずは両国の江戸東京博物館。ここには江戸時代の祭りに関する展示が大きなスペースで紹介されてる。
その中でも「天下祭」と呼ばれた山王祭神田祭は特に大きく紹介されていた。下の写真は山王祭を細かく描いた浮世絵。当時の規模の大きさを窺い知ることができる。この他にも精巧な人形で再現された当時の祭の参列や、原寸大の山車の展示があり見応え充分。

f:id:tatolog:20181008183623j:plain

続きを読む

上海に行きたい

f:id:tatolog:20160805065259j:plain

ここ数年、上海が気になっていて2泊3日くらいでふらっと行ってみたいなと思っている。

中国への旅行は、香港と台湾を除くと北京の一度のみなので、やや出足が重いのだけど週末だけで気軽に行ける目的地を増やしておきたいので年内に行けるといいなぁと。行くなら上海蟹が食べれる10月前後がいいのかな?

乗り気になったときに決断できるように航空券とホテル調べてみた。

 

航空券

f:id:tatolog:20180826013307p:plain

スカイスキャナーで10/26−28でスターアライアンスのみで調べてみるとANAが最安値で4万円ちょっと。大した時間乗るわけではないのでANAじゃなくてもいいんだけど。

スカイスキャナーによる東京から上海までの格安航空券

 

ホテル

フォートラベルで見てみると上位ホテルは3万〜5万円ほど。どこに泊まれば便利とかわからないから現状だとなんともだけど、だいたい東京のホテルと同じくらいということは理解。

フォートラベルの検索結果

 

比較対象にHISのツアーを見てみるとANA+そこそこのホテルが6万〜という感じなので妥当な金額っぽい。就航している航空会社が少ないから価格競争ないのかもしれないなあ。もう少し調べてみるか。

Daily2018

2018年のlog。基本的な行動範囲は皇居周辺の主に銀座、ときどき上野方面。

続きを読む